苦しい恋の悩みを解決したい人注目
【期間限定】苦しい恋の悩みを無料解決します

 

  • ・どうすれば彼が本気になってくれる?
  • ・もっと彼が追いかけてくれる方法は?
  • ・彼に告白してもらうには?
  • ・彼からもっと連絡が欲しい
  • ・彼にもっと会いたい
  • ・彼が彼女と別れる方法は?

 

これらの問題を最短3分で解決します。

サシ飲み脈あり画像

「気になる男性が11のサシ飲みに誘ってきた」

そんな時、脈ありだから誘ってきたのか、それとも他に理由があって誘ってきたのか、誘われた女性の方は彼の心理が気になって仕方がないことでしょう。

そこで今回は、女性をサシ飲みに誘う男性の心理についてご紹介。

その心理は相手との関係性によって大きく異なるため、そちらを加味しながら脈ありか脈なしなのかを見抜きましょう。

職場の同僚をサシ飲みに誘う男性心理は?

まずは、職場の同僚をサシ飲みに誘う男性心理についてご紹介していきます。

好意がある

職場の同僚をサシ飲みに誘う男性心理として、

まず挙げられるのが「女性として好きだから親しくなりたい」というもの。

彼はデートのつもりであなたを誘ってきており、そこでプライベートな会話を重ねることで「同僚ではなく、男女としての関係を深めたい」と考えているのでしょう。

この場合、彼はあなたに良く思われようと、グラスが空になった瞬間に注文してくれたり、酔っていないか心配してくれたりなど、紳士的な対応をしてきます。

サシ飲み中、彼にそういった態度が見られたのなら脈ありだと判断していいでしょう。

仕事の愚痴を話したい

仕事をしていると、仕事や上司に対する不満が生じることもありますよね。

そんな時、「誰かに愚痴ってスッキリしたい!」という心理から、同僚の女性を飲みに誘う男性もいます。

同僚であれば自分の不満に共感してもらいやすいですし、お酒の力によってストレスが緩和されるため、そちらを目的に飲みに誘ってきているのでしょう。

「それなら別に私じゃなくても…」と感じるかもしれませんが、彼は話しやすいと思っていたり、上司に告げ口をしないと信頼されていたりするからこそ、あなたを選んだのだと考えられます。

お酒を飲んでいる最中、彼の口から愚痴や不満しか出てこないという場合は「ただ聞いてもらいたいだけ」だと考え、脈なしと判断したほうがいいでしょう。

同級生をサシ飲みに誘う男性心理は?

同級生サシ飲み

続いて、彼とあなたが同級生という関係性である場合の男性心理についてご紹介していきます。

また、中学や高校などの元同級生という場合についてもご紹介していきますので、彼が同級生・元同級生の場合はこちらを参考にしてくださいね。

気になっているから親しくなりたい

職場の同僚をサシ飲みに誘う男性と同様、同級生に対しても「気になっているから親しくなりたい」という心理からサシ飲みに誘っている男性が多いです。

やはりサシ飲みはお互いの距離を縮めるのにもってこいですので、気になる女性がいる男性はまず二人きりでの飲みに誘います。

特に大学では同級生であっても、講義が被った時くらいしか顔を合わせて話せる機会がありませんので、自らその機会を作ろうとするのは自然なこと。

あまり話したことのない男子からサシ飲みに誘われた場合は、「あなたと親しくなりたい」という意思表示だと捉えて、脈ありだと判断していいでしょう。

昔話に花を咲かせたい

中学や高校の元同級生から、突然サシ飲みに誘われたという女性もいるでしょう。

その場合、単に「昔話に花を咲かせたい」という心理から、サシ飲みに誘ってきている可能性があります。

サシ飲み中、「そういえばあの時さ~」「△△は今何してるんだろう」など、昔を振り返る発言ばかりが飛び出てくる場合は、ただ思い出に浸っていると考え、あなたに特別な気持ちはないと考えたほうがいいでしょう。

飲み会で出会った女性をサシ飲みに誘う男性心理は?

同僚や友達が開催した飲み会・合コンにて出会った男性から、「サシ飲みに誘われた」という女性も多いはず。

そんな時、男性はどういった心理から誘ってきているのか、ここではその代表的な心理についてご紹介していきます。

もっと相手のことを詳しく知りたい

飲み会や合コンでは数時間程度しか話せないため、まだまだお互いのことを詳しくは知っていない状態ですよね。

その後、LINEなどでやり取りを重ねていたとしても、やはり会ってみないことには相手のことはわからないもの。

そのため、飲み会や合コンで出会った女性を「良いな」と感じた男性は、より「相手のことを詳しく知りたい」という心理からサシ飲みに誘ってきます。

わざわざお酒の席を選ぶのは、

・まだお互いのことを知らないのに、遊園地や水族館といったデートスポットでのデートは重いから

・お酒が入ることで話しやすくなるから

・出会いが飲み会だったから

などの理由からなのでしょう。

二人で飲んでいる際に、飲み会や合コンの時よりも深くプライベートな話をしてくる場合は、こちらの心理だと捉えて「興味を持たれている」と判断していいでしょう。

身体の関係をもてるかも

「お酒が入ればガードが緩まるし、そのまま身体の関係をもてるかも!」という心理からサシ飲みに誘う事が目的の男性がいます。

特に合コンや飲み会に参加している男性は、最初からそういう目的であることが多いので、そのターゲットにされている可能性も大いにあるでしょう。

こういった男性は女性の判断力を低下させるために、大量にお酒を飲ませようとしてきますのですぐに見分けがつけられるはず。

脈ありであれば無理に酔わせようとはしてこないはずなので、そういった態度が見られる場合は身体目的だと判断して「それ以上の関係」は望んでいないと考えるようにしてください。

男性からは誘わないけれども、誘われればサシ飲みをする男性心理は?

最後に自分からは誘わないのに、誘われればサシ飲みに応じる男性心理についてご紹介していきます。

なぜ応じてくれるのに誘ってきてくれないのかが気になる女性は、こちらを参考にしてくださいね。

好意があるからサシ飲みしたいけど、自分からは誘えない

相手の女性に好意があって本当はサシ飲みしたいと思っているものの、「誘う勇気がでない…」と自分からサシ飲みに誘えない奥手な男性も多く存在します。

そんな男性にとって、相手から誘ってくれた時はこの上ないチャンス。

せっかくのチャンスを自ら無駄にする訳にはいきませんので、サシ飲みに誘われれば喜んで応じます。

飲んでいる時に笑顔が多かったり、気を遣ってくる様子が見られたりする場合は、ただ奥手であるが故に自分から誘えないだけですので、相手から誘われなくても脈なしと考える必要はありませんよ。

相手に申し訳ない気がして、断れないから

「相手に申し訳ない」という心理から本当は乗り気じゃないのに断れず、サシ飲みに応じている男性も少なくありません。

こういった男性は気弱で人一倍優しい性格の持ち主で、「誘いを断ったら相手が傷ついてしまう」と考えているからこその行動なのでしょう。

この場合、当然好意を抱いている訳ではないので、自ら誘うなんてことはありません。

サシ飲み中、あまり口を開かなかったり、スマホをいじる時間が多かったりする場合は嫌々付き合っているという証拠であり、完全なる脈なし。

自分のためにはもちろん、彼のためにも自ら身を引いてあげたほうがいいでしょう。

サシ飲みに誘うのは脈ありのサイン?まとめ

今回は、女性をサシ飲みに誘う男性心理を関係性別にご紹介してきました。

サシ飲みに誘うのは多くの場合、好意があるからこそなのですが、好意がないのに誘ってくるケースもありますので、一概に脈ありだとは言えません。

 

そのため、「サシ飲みに誘われたから脈あり!」と考えるのではなく、飲んでいる時の態度や行動から彼の気持ちを見抜くようにしましょう。

おすすめの記事