苦しい恋の悩みを解決したい人注目
【期間限定】苦しい恋の悩みを無料解決します

 

  • ・どうすれば彼が本気になってくれる?
  • ・もっと彼が追いかけてくれる方法は?
  • ・彼に告白してもらうには?
  • ・彼からもっと連絡が欲しい
  • ・彼にもっと会いたい
  • ・彼が彼女と別れる方法は?

 

これらの問題を最短3分で解決します。

「最近入社してきた男の子が可愛くて仕方がない!」

「後輩が気になりはじめた…」

このような理由から、「職場の年下男子と距離を縮めて、ゆくゆくは付き合いたい」と考えている女性も多いでしょう。

今回はそんな女性達が後輩と距離を縮められるように、職場の年下男子をキュンとさせる方法についてご紹介していきます。

年下男子が気になっている女性はこれらを実践することで女性として意識してもらい、単なる先輩・後輩としての関係から、一人の男と女としての関係に移行させましょう。

職場の年下男子が惚れる先輩女子の特徴

いくらキュンとさせるテクニックを覚えたとしても、それだけで誰でも年下男子をキュンとさせられるという訳ではありません。

当然、キュンとさせられるだけの魅力が自分に備わっていなければ、テクニックも意味をなしませんので、まずは職場の年下男子に好かれる先輩女子になるところからはじめましょう

一体どういった女性が後輩に好かれるのか、ここでは職場の年下男子が惚れる先輩女子の特徴についてご紹介します。

仕事が出来る

職場の年下男子が惚れる先輩女子の特徴として欠かせないのが、仕事が出来るということ。特に年下男子は先輩に対して、「自分よりも長く働いている分、当然仕事も出来るもの」と考えていますので、仕事が出来るというのは必須事項。

そのイメージに反してしまうと心底ガッカリされて、直ちに恋愛対象から外されてしまいます。

年上の男性であれば、仕事ができなくても若さと愛嬌によってモテるかもしれませんが、年下男子だとそうはいきませんので、言うまでもありませんが仕事は手を抜かないように

注意はするけど怒りはしない

人間ですから、時には仕事でミスをしてしまうこともあります。

そんな時、失敗を繰り返さないようにしっかりと注意はしてくれるものの、決して怒りはしない先輩は年下男子から大人気。

一度の失敗をネチネチと責め立てるお局様が多い現状、こういった寛容さを持った女性はより魅力的に見えますので、年下男子から惚れられるのも当然ですね。

綺麗なルックス

職場の年下男子が惚れるのは、やはり綺麗なルックスをした先輩。

これに対して「結局顔か…」と思われるかもしれませんが、あなたが脂ぎった上司に尊敬の気持ちは抱いても決して恋心を抱かないのと同じように、外見はどうしても無視できないもの。

先輩として憧れられるだけならルックスは関係ありませんが、恋愛対象に見てもらうにはルックスも必要となりますので、自分磨きを怠らないようにしましょう。

職場の年下男子がキュンとする言葉は?

 

ここからは、職場の年下男子がキュンとする【言葉】についてご紹介していきます。こういった言葉に年下男子は弱いので、意識して口に出すことで彼の心を掴みましょう。

「頑張ってるね!」

仕事中に掛けられる「頑張ってるね!」という言葉は、誰に言われても嬉しいもの。

その中でも信頼している先輩女子に言われた時は、一人の男として認められた気分になりますので、思わずキュンとしてしまいます。

その言葉と一緒に、缶コーヒーや小さなお菓子の差し入れがあればもう最高。

これでキュンとしない年下男子はいないでしょう。

「何かあったらいつでも頼ってね!」

先輩女子からの「何かあったらいつでも頼ってね!」という言葉は、先輩としての頼もしさと共に女性ならではの気遣いも感じられるため、ついキュンとしてしまう男性も多いです。

普段一人で抱え込みがちな男性に効果てきめんな言葉ですので、相手がそのような後輩なら優しくこの言葉を掛けてあげましょう。

職場の年下男子がキュンとする仕草は?

続いて、職場の年下男子がキュンとする【仕草】についてご紹介していきます。

男性がキュンとする仕草といえば、「足を組む」「耳に髪を掛ける」などが鉄板ですが、相手が年下だからこそキュンとさせられる仕草がありますので、ぜひ実践してみてくださいね。

伸びをする

「ん~!ってなる顔が可愛い」「身体のラインが強調されてドキっとする」という理由から、女性が伸びをする仕草も男性から人気

特にいつも真剣な表情をした先輩が見せる、伸びをした時の無防備な表情にはギャップを感じますので、そのギャップに年下男子は思わずキュンとします。

何気ない仕草ですが、男性のツボを刺激する要素がたっぷりと詰まっていますので、意識して伸びをするようにするといいでしょう。

手を使わずに耳と肩で電話機を抑える

両手でパソコンを触りながら電話に対応する時、耳と肩だけで電話機を抑えますよね。

その際、電話機が落ちないように自然と首をかしげる形になりますが、その姿にキュンとくるという男性も。

 

また、手を止めずに仕事をしている姿はよりデキる女性に映りますので、こちらも相まって特に年下男子には非常にウケの良い仕草です。

「そんなことでキュンとするの!?」と不思議に思われるかと思いますが、こういった何気ない仕草にこそ男性は弱いものですので、ぜひ実践してみてくださいね。

職場の年下男子がキュンとするシチュエーションはこれ

最後に、職場の年下男子がキュンとする【シチュエーション】についてご紹介していきます。

どれも簡単に実現できるシチュエーションですので、後輩をキュンとさせたい女性は意識してこのようなシチュエーションを演出しましょう。

業務を教えてもらう時に距離が近い

年下男子に仕事を教える時、自然と距離が近くなりますよね。

特にデスクワークでは肩同士が触れたり、そのままキス出来てしまいそうなほど顔が近くなったりしますので、そのことに気付いた時に年下男子はついドキっとしてしまいます。

 

その上で目が合った際にニコッと微笑んであげれば、キュンキュンさせられること間違いなし。

年下男子に仕事で困っている様子が見られたら、積極的にレクチャーしてあげることで仕事を覚えてもらいつつ、キュンとさせてしまいましょう。

頭をポンポンされる

女性が好む頭ポンポンですが、母性を感じられるということから、実は年下男子が好きなシチュエーションでもあります。

中でも、褒めながら軽くポンポンされると少し恥ずかしさを覚えつつも、ついキュンとしてしまうもの。

人前だと恥ずかしさのほうが勝ってしまうので、二人だけの時にしてあげるのがおすすめ。

ただし、ワックスを付けている男性には嫌がられてしまう可能性が高いため、髪の毛をセットしている男性には控えるようにしましょう。

飲み会で少し抜けた様子が目に入る

先輩という立場である以上、年下男子の前では好意を隠して、デキる女性を演じている方がほとんどでしょう。

それによって、年下男子の中では「しっかりしている人」というイメージをあなたに持っているはず。

 

そんな前提の中、飲み会にてお酒が入ったことで少し抜けた様子が目に入ると、普段のしっかりした姿とギャップが生じますので、そのギャップにキュンと感じてしまうことも多いです。

特に普段はバリバリ働いている女性が、飲み会では少し舌ったらずになっていたり、ボーっとしていたりするのは非常に可愛く見えてしまうもの。

 

職場でいつも気を張っている女性は、時にはお酒に身を任せて素の自分をアピールするのも有効ですよ。

職場の年下男子をキュンとさせる方法まとめ

今回は、職場の年下男子をキュンとさせる方法についてご紹介してきました。

職場の後輩が好きな方は今回ご紹介した方法を実践し、彼をキュンとさせることで距離を縮めましょう。

 

最近では「年上の女性が好き!」だという男性も非常に増えてきていますので、キュンとさせられればお付き合いできる可能性も十分にありますよ!

おすすめの記事