苦しい恋の悩みを解決したい人注目
【期間限定】苦しい恋の悩みを無料解決します

 

  • ・どうすれば彼が本気になってくれる?
  • ・もっと彼が追いかけてくれる方法は?
  • ・彼に告白してもらうには?
  • ・彼からもっと連絡が欲しい
  • ・彼にもっと会いたい
  • ・彼が彼女と別れる方法は?

 

これらの問題を最短3分で解決します。

「最近入ってきた年下君が超タイプ!」

「以前はただの後輩だと思っていたのに、今は一人の男性として気になりはじめた…」

このように、現在進行形で職場の年下男子に恋をしている女性も多いでしょう。

その場合、相手の男性が自分のことをどう思っているのか、気になって仕方がないですよね。

そんな女性のために今回は、職場の年下男子の脈ありサインについてご紹介していきます。

職場の年下男子が見せる脈ありの言葉

まずは、職場の年下男子が自分に好意がある時の【言葉】についてご紹介します。

気になる後輩がこういった言葉を自分に投げかけてきた場合は脈ありだと判断して、積極的にアプローチしていきましょう。

「僕、年上が好きなんですよ~」

年下男子が口にする「年上の女性が好み」「年上の女性と付き合いたい」といった言葉は、好意の印。

あなたに好意を寄せていないのなら、このような勘違いさせてしまうような発言は間違ってもしないため、脈ありと判断して問題ありません。

 

きっと彼は職場かつ後輩ということもあって自分から大胆なアプローチはできないため、遠回しに好意をアピールすることで、あなたからアプローチしてもらおうとしているのでしょう。

「○○さんって綺麗/可愛いですね」

「綺麗」「可愛い」「美人」といったストレートな褒め言葉も、好意がある時にしか口にしません。

これらの言葉に対し、先輩女子の皆さんは「どうせ社交辞令でしょ?」と思ってしまうかもかもしれませんが、本当に社交辞令なら容姿ではなく、他の部分を褒めるのが男性というもの。

 

直接的すぎるあまり、お世辞や社交辞令とネガティブに捉えてしまうかもしれませんが、男性は単純な生き物ですので変に勘繰る必要はありませんよ。

「僕が奢ります!」

先輩・後輩という関係から、休憩中に二人でランチに行くことも多くありますよね。

その時、「ここは僕が払います!」「次回は僕が奢ります!」など、年下男子が自ら「奢る」という言葉を口にするのは強い好意がある証拠。

 

単に先輩・後輩という関係なのであれば、年下男子は先輩であるあなたに「奢ってもらおう」と考えるのが当然で、間違っても「自分が奢る」という考えには至りません。

そんな中、自ら「奢りたい」という意思を伝えてくるのは、先輩としてではなく一人の女性として見ており、「カッコいいところを見せたい」と考えているから他ありませんよ。

職場の年下男子が見せる脈ありの態度・行動

続いて、職場の年下男子が自分に好意がある時の【態度・行動】についてご紹介していきます。

退社する時間がいつも同じ

毎日定時退社できるならそれが一番ですが、業務の都合からどうしても退社する時間は日によって異なりますよね。

それなのにも関わらず、退社する時間がいつも年下男子と被る場合は、彼があなたに合わせている可能性が高いです。

 

きっと好意があるからこそ駅まで一緒に歩いたり、「あわよくば飲みに誘ってもらえないかな」と考えたりしているため、時間を合わせているのでしょう。

数回であれば単なる偶然ですが、幾度となく退社する時間が被る場合はそのように意図していると考え、脈ありだと判断してOKですよ。

仕事中は敬語なのに、それ以外ではタメ口になる

「仕事中はしっかりと敬語で話してくるのに、休憩中や退社後のLINEではタメ口を使ってくる」という状況の女性も多いでしょう。

この場合、彼は「距離を縮めたい」「男女として対等に接したい」という心理からタメ口で接してきていますので、脈ありだと判断できます。

 

ただ、年下男子が仕事中もタメ口で接してくる場合は、ただ舐められているか、元々そういった性格であるだけ。

「普段はしっかりとしているのに、あなたの前でだけ砕ける」というのが重要ですので、敬語とタメ口を使い分けているかどうかで判断しましょう。

飲み会でいつも席が近い

お酒が入ることでよりプライベートな話ができる飲み会は、気になる女性と近づくのにこれ以上ないチャンス。

そのチャンスをものにしようと、年下男子は飲み会で積極的に好きな先輩女子の近くに座ろうとするものです。

 

そのため、飲み会の度に彼が近くに座ってくる場合は、自分とより深い会話がしたいのだと考えて、好意を抱かれていると考えてOKですよ。

職場の年下男子と二人で飲みに行ったら脈あり?

「二人きりで飲みに行くのはどうなの?」と気になっている女性も多いでしょう。

その場合は、

  • ・好意があるから
  • ・ただ先輩後輩としての関係を深めたいから
  • ・タダ飯、タダ酒に釣られたから
  • ・仕事の悩みを聞いてもらいたいから

など様々な心理が考えられるため、「二人で飲みに行った」という事実だけでは、脈ありかどうかは判断できません。

少なくとも、会社の先輩として好かれていることは間違いありませんが、女性として好かれているかどうかはまた別の話。

脈ありかどうかを判断するには、飲んでいる時に先にご紹介した脈ありサインが見られるかどうかで、彼の本心を見抜くようにしてくださいね。

職場の年下男子の脈なしサインはこれ

ここまで年下男子の脈ありサインについてお伝えしてきましたが、反対に脈なしの時はどういったサインが見られるのでしょうか。

ここでは、職場の年下男子の脈なしサインについてご紹介していきます。

相手からのアクションが全くない

LINEを送れば返信は来るけど、彼からは来ない」

「飲みに誘えば絶対に断らないけど、向こうから誘ってきたことは一度もない」

など、相手にしてくれるものの相手からのアクションが全くない場合は、残念ながら脈なしです。

 

好意のある年上女性から何度もアクションを起こされれば、慎重な年下男子もさすがに「イケる」と判断してアクションを起こすもの。

そうしないのは好意がなく、単なる先輩としてしか見ていない証拠。LINEを返してくれるのも、飲みに付き合ってくれるのも、ただ先輩として立ててくれているだけですので、勘違いしてしまわないようにしましょう。

会社の飲み会に一切参加しない

自分が参加している会社の飲み会に一切参加しないのも、脈なしである可能性が極めて高いです。

最近では飲み会も自由参加な会社が多く、出席しなければならないという訳ではありませんが、「好きな女性が参加しているのなら自分も参加しよう」と思うのが普通。

脈ありなら、仲を深める最大のチャンスである飲み会に参加しないということはあり得ないので、脈なしだと判断するほかありません。

下ネタを振ってくる

どれだけ冗談っぽく言ってきたとしても、下ネタを振られてしまった場合は完全なる脈なしです。

大前提として、男性は好きな女性の前では紳士でいようとするものなので、その真逆である下ネタを振るなんてことはまず間違ってもしません。

そもそも脈ありだろうが脈なしだろうが、職場の先輩女子に対して下ネタを投げかけるなんてことは常識を疑われますので、普通の男性はしないもの。

それをされてしまっているのはとことん舐められている証拠ですので、脈なし以前の問題ですよ。

職場の年下男子の脈ありサインはこれ!まとめ

今回は、職場の年下男子の脈ありサインについてお伝えしてきました。

気になる年下男子にご紹介した脈ありサインが見られた場合は、積極的にアプローチすることで男女としての関係を深めましょう。

 

反対に脈なしサインに当てはまってしまった場合は、脈なしから脈ありへと逆転できるよう、仕事をこなしつつ自分磨きにも精一杯励んでいってくださいね。

おすすめの記事