女性の中にはセフレ関係にあったり、付き合っていないけど最近いい雰囲気であったりする男性から、「キスマークを付けられた!」という方も多いでしょう。

その場合、彼氏なら愛情の表れだと判断できますが、付き合っていない状態だと相手の思惑がわからず、どういった心理でキスマークを付けてきたのか気になりますよね。

そこで今回は、付き合っていないのにキスマークを付けてくる男性の心理についてご紹介していきます。

付き合っていないのにキスマークをつける男性心理

付き合っていないのにも関わらず、キスマークをつけてくる男性は一体何を考えているのでしょうか。

ここでは、彼女ではない相手にキスマークをつける男性の心理について代表的なものをご紹介していきます。

好きだから他の男性に取られたくない

キスマークがついている女性に対して他の男性は「彼氏がいるんだな」と判断し、その女性を狙うことを諦めるケースがほとんど。

ですので、相手のことが好きな男性は他のライバルを牽制するために、キスマークをつけていることも多いです。

「それなら告白してくれたらいいのに!」と女性は考えるかと思いますが、そうしてくれないのは彼の中では両想いだと確信できておらず、振られてしまうことを恐れているからなのでしょう。

そのため、あなたも彼のことが好きなのであれば、自分から積極的にアプローチすると彼も自信を持てて、告白してきてくれるかもしれませんよ。

自分の物だから他の男性に奪われたくない

「せっかく手に入れたのだから、他の男性にみすみす奪われたくない!」という独占欲から、キスマークをつけている男性も非常に多いです。

こちらは上記の心理と似ていますが、大きな違いはそこに恋愛感情があるかどうか

恋愛感情がなくても、男性は独占欲によって「自分の物を他の男性に奪われたくない」と考えるものですので、キスマーク=本気と考えるのは危険かもしれません。

彼氏と別れて自分と付き合ってほしい

あなたが彼氏持ちなのであれば、男性は「彼氏と別れて自分と付き合ってほしい」という心理から、キスマークをつけている可能性もあります

キスマークがあれば当然彼氏は浮気を疑い、場合によってはそのまま破局に繋がりますので、彼はそうなってくれることを期待しているのでしょう。

要は略奪愛を企てているということですので、「彼をセフレ・浮気相手としか見られない」という女性は、彼氏との関係を壊させないように注意を払わなければなりません。

付き合っていないのにキスマークをつける男性に彼女がいる時の心理は?

他に彼女がいる男性の場合、上記に加えて他の心理もいくつか見られます。

一体どういった心理なのか、彼女持ちの男性がキスマークをつけてくる心理についてご紹介していきます。

単なる好奇心によるもの

男性の中には「本当に唇の形になるのかな?」「どれぐらい吸ったら綺麗に色がつくのだろう」など、キスマークとそのものに強い好奇心を持っている方も多いです。

しかし、女性の中には「痛い」「恥ずかしい」という心理からキスマークを拒む方も多く、「彼女がキスマークをつけさせてくれない」と悩む男性も少なくありません。

そんな男性にとってピッタリなのが、浮気相手。

浮気相手であればいくら嫌われようが問題ありませんので、「単なる好奇心を満たしたい」という心理からキスマークをつけていることも多いです。

そこに特別な感情は全くありませんので、キスマークをつけられたからといって喜ぶのは危険かもしれません。

相手が困っている顔を見たい

こちらはドSな男性に多いのですが、「困っている顔が見たい」という心理からキスマークをつけている方もいます。

特に首筋など目立つところにキスマークをつけられた女性は、「会社でバレたらどうしよう…」とあたふたしてしまいますが、彼はそんな姿を見たいがためにキスマークをつけているのでしょう。

大好きな彼女であれば困らせることはできませんが、浮気相手であれば「どうなっても構わない」と感じますので、ただ自分の欲望を満たすために利用されているに過ぎませんよ。

付き合っていないのにキスマークをつける時の本気度はどこでわかる?

男性がキスマークをつけてくるのには様々な心理がありますので、キスマークをつけられたという事実だけでは本気かどうかを確かめることはできません。

では、どうすれば本気度を確かめられるのか、その見分け方についてご紹介していきます。

彼が本気で自分のことを好いてくれているのかを確かめたい方はぜひこれらを試してみてくださいね。

自分もキスマークをつけさせてくれるかどうか

男性からキスマークをつけられたら、その後に「私もキスマークをつけていい?」と相手に聞いてみましょう。

その際にあなたのことを本気で好いている場合は、自分がキスマークをつけているということもありますので快く応じてくれるはずです。

一方、相手からキスマークをつけてきたくせに、自分は頑なにキスマークをつけさせようとしない場合は「自分のことだけしか考えていない」という証拠であり、本気度はかなり低くなります。

このように、キスマークをつけさせてくれるかどうかを確かめるだけでも、相手の本気度をいくらか測れますので、次にキスマークをつけられた時に聞いてみるといいでしょう。

「キスマークつけていい?」の確認があるかどうか

男性の本気度を確かめるには、キスマークをつけられた際に「つけていい?」の確認があったかどうかを振り返ってみましょう。

というのも、男性が本気であった場合は、あなたの意思を何よりも尊重しようとしますので、必ず「つけていい?」と事前に確認があるためです。

反対に、何の断りもなしにキスマークをつけられていたのであれば、「あなたの意思はどうでもいい=本気ではない」と思われている証拠。

自分の意思と相手の意思、どちらを優先するかによって男性の本気度は測れますので、彼の気持ちが知りたい方は事前確認があったかどうかを一度振り返ってみてください。

付き合っていないのにキスマークをつける男を本気にさせるには?

本気だからこそキスマークをつけてくる男性がいる一方で、「なんとなく」「ただの独占欲」といったネガティブな理由からキスマークをつけてくる男性も多く存在します。

この内、相手が後者の男性であった場合、女性が気になるのは「どうすれば本気にさせられるのか」ということですよね。

そこで男性を本気にさせるのに有効な方法についてお伝えすると、それは他の男性の影を匂わせるということです。

まず、付き合っていないのにキスマークをつけてくる男性は、そこに恋愛感情があるかどうかは別として、強い独占欲を持っていることがほとんど。

その強い独占欲を他の男性の影を匂わせることで刺激すると、男性は「絶対に奪われたくない!」という心理が働き、あなたを自分の元へ留めておくためにとにかく必死になります。

そんな日々が続けば、当然頭の中はあなたのことでいっぱいになり、単なる独占欲が愛情へと変化していきますので、結果として本気にさせられるという訳です。

こちらは独占欲が強い男性には非常に効果的な方法であり、簡単に彼を自分に夢中にさせられますので、キスマークをつけてくる男性にはもってこいだといえますよ。

付き合っていないのにキスマークつける男は本命だと思ってる?まとめ

今回は、付き合っていないのにキスマークをつけてくる男性の心理についてご紹介してきました。

一口にキスマークといっても、その裏に隠されている心理は様々ですので、他の行動や態度と併せて彼の心理を確かめましょう。

ただ、キスマークをつけられている以上、間違いなく嫌われてはいませんので、本気でなかったとしても逆転できる可能性は十分にあります。

そのため、本気度が低いと判断できても決して諦めるのではなく、ご紹介した方法を参考に彼を夢中にさせられるよう努力していってくださいね。

キスマークをつけてきた彼と結ばれたいあなたへ

恋の悩みは無料相談で解消!

本気で恋愛の悩みを解消して素敵な未来を迎えたいあなたには、恋愛相談の経験豊富な占い師への無料相談をおすすめします。

創業17年以上の信頼と実績があるヴェルニでは、会員登録だけで5000円分のポイントがもらえるため、今すぐ初回無料で最大20分以上占い師とお話ができます。

まず電話してみて、実際に悩みが解決できそうかを気軽に確かめられますよ。

電話がハードル高い方には、メール相談があるのも安心ポイントです。

実際に相談してどうだったかなどの声も↓の口コミから確認できますので、まずはチェックしてみましょう。

20分占い師に無料相談が出来る

ヴェルニの無料会員登録をする▶

おすすめの記事