苦しい恋の悩みを解決したい人注目
【期間限定】苦しい恋の悩みを無料解決します

 

  • ・どうすれば彼が本気になってくれる?
  • ・もっと彼が追いかけてくれる方法は?
  • ・彼に告白してもらうには?
  • ・彼からもっと連絡が欲しい
  • ・彼にもっと会いたい
  • ・彼が彼女と別れる方法は?

 

これらの問題を最短3分で解決します。

世の中には、キスをしただけで相手を惚れさせる魔性の女性が存在します。彼女らは一体、どういったテクニックを持っているのか、女性の方なら当然気になりますよね。

そこで今回は男性が思わず興奮してしまうほど、キスが上手い女性が実践しているテクニックについてご紹介していきます。

また、キスだけで留めておいて、エッチをしない方法についても解説しますので、「好きな男性をキスで落としたい」と考えている女性の方はぜひ参考にしてくださいね。

男性が思わず興奮するキスが上手い女のテクニック

キスだけで男性を興奮させて、自分に夢中にさせている女性は一体どういったテクニックを持っているのでしょうか。

ここでは、キスが上手い女性が実践しているテクニックについてご紹介していきます。

これらを真似することで、気になる男性をキスだけでメロメロにしてしまいましょう。

唇が触れるか触れないかくらいの軽いタッチで終える

キスが上手い女性は男性といい雰囲気になっても、すぐに唇を「ぶちゅっ」と重ねはしません。

唇が触れるか触れないかくらいのふわっとしたキスだけで終えてしまいます

これをされた男性は焦らされたことで気持ちが昂り、興奮して次のキスをせがんできますので、彼女らはその男性心理を利用して自分に夢中にさせているのです。

ディープキス中は声や吐息を漏らす

ディープキス中に、「んっ」「ハァハァ」と声や吐息を漏らすのもキスが上手い女性が実践しているテクニック。

それらを聞き取った男性は「自分とのキスで興奮してくれているんだな」と感じ、その事実に自分も興奮しますので、こちらは非常に有効なキスのテクニックだといえます。

男性は女性の興奮している姿が大好きで、その姿を見た時思わずスイッチが入りますので、好きな男性とキスをする時に意識して実践してみてください。

舌の動かし方が受け身すぎず、激しすぎない

ディープキス中に男性が心底ガッカリするのは、舌を全く動かさない受け身なキスとベロベロと舐め回すような激しすぎるキスです。

前者の受け身なキスの場合、「興奮しているのは自分だけか…」と白けてしまいますし、キスですら男性任せにするその姿勢に昂った感情も一気に萎えてしまいます。

一方の激しすぎるキスは、男性が好む女性の恥じらいを全く感じず、痴女のように思えてしまい、興奮するどころか引いてしまうのが正直なところ。

そんな男性の気持ちをわかっているからか、キスが上手い女性は受け身すぎず、激しすぎない丁度いいバランスで舌を動かしています。

主導権は男性に渡しながらも、自分も積極的に舌を動かすディープキスこそ男性が望んでいるキスですので、女性の方はこのバランスを意識するようにしてください。

海外ドラマや洋画で見るような激しすぎるキスは、日本人男性には不評ですので真似しないように!

男性がもう一回キスしたいと思ったら本気のサイン?

付き合っていない好きな男性と何らかの弾みでキスをした後、再びキスを求められた場合、女性の方は「もう一回キスがしたいってことは本気ってこと?」と考えてしまいますよね。

しかし、「キス=エッチOKってことだ」と判断し、そのための雰囲気作りとして再びキスをする男性も多くいますので、『もう一回キスをしたい=本気』と判断するのは非常に危険です。

もう一回キスをしたいと言われているのなら、少なくとも「女としてアリ」だと思われていることは間違いありませんが、それが愛情かどうかは別の話。

これだけでは、相手の男性が本気だとは判断できませんので、油断しないようにしましょう。

酔った時のキスから男性を本気にさせるには?

酔った勢いで思わずキスしてしまった、またはされてしまったのにも関わらず、後日相手と会った時、何事もなかったかのように振る舞われてガッカリしている女性も多いでしょう。

ここではそんな女性のために、酔った時のキスから相手の男性を本気にさせる方法についてご紹介していきます。

素面の時に自分から改めてキスをする

お酒の席でキスをしたのにも関わらず、相手がそのことを全く意識していない場合、酔っていて当時のことを忘れているか、「酔っていたし本気でないだろう」と考えられている可能性が高いです。

そのため、相手を本気にさせるにはお酒の力を借りず、素面の時に自分から改めてキスをすることで、自分の存在を意識させましょう。

理性がある時にキスをすれば、相手の男性はあなたの好意をはっきりと感じ取り、恋愛のスイッチが入りますので、あなたのことをしっかりと考えてくれるはずですよ。

後日、冗談っぽく「責任とってね!」と伝える

酔った勢いで相手からキスをされた場合は、後日冗談っぽく「責任とってね!」と伝えてみましょう。

そうすることで、好意を持っていた場合はそのままお付き合いできますし、それほど強い好意がなかったとしても「確かに責任を取らなくちゃな」と感じて、交際に発展するかもしれません

 

脈なしだったとしても、冗談っぽく伝えることで好感度を高められ、そこから意識してもらえる可能性もありますので、相手からキスをされたのであればこちらを実践するのがおすすめですよ。

男性を本気にさせるキスだけでエッチしない方法

付き合う前のキスは男性の心を揺れ動かすのに非常に有効ですが、そのまま身体を求められ、セフレになってしまう可能性も高いハイリスクハイリターンな行為です。

そのリスクをなくし、リターンだけを得るにはどうすればいいのか、ここからはキスだけでエッチをしない方法についてご紹介していきます。

付き合う前にエッチをすると、そこで相手に満足されてしまう可能性が高いため、こちらを実践することで上手にエッチを回避しましょう。

別れ際など、エッチを誘えないタイミングでキスをする

最も簡単かつ効果的なのが、物理的にエッチを誘えないタイミングでキスをするということです。

たとえば、タクシーに乗る前にキスをして、その後すぐに乗車してしまえば、相手はエッチに誘いたくても誘えませんので、エッチをせずにキスだけで済みます。

その後、一人になった男性は悶々とし、あなたのことだけを考えますので、そのまま本気になってくれることも少なくありません。

個室でキスをすると、どれだけ紳士な男性であってもそのまま迫られてしまう可能性がありますので、それを避けるために別れ際などのタイミングでキスするようにしましょう。

「これ以上は付き合ってからね♡」と可愛く言う

自分からキスをしている以上、エッチを求められたとしても「ダメ!」「無理!」と拒絶してしまうのは厳禁。

このようなマイナスな言葉は「期待させるだけさせておいてエッチしないって何なの?」と相手を怒らせてしまいかねませんので、絶対に使わないようにしましょう。

それならどうすればいいのかというと、プラスの言葉を使ってエッチを断るのがベスト。

たとえば「これ以上は付き合ってからね♡」と可愛く言うようにすると、相手は「付き合ったらできるんだ」と希望を抱けますので、悪い印象を持たれることもありません。

エッチをしたいがために付き合い、そのまま本気になるという男性も非常に多くいますので、こちらもおすすめな方法ですよ。

思わず興奮!キスが上手い女の極秘テクニックまとめ

今回は付き合う前のキスに焦点をあてて、様々な角度からご紹介してきました。

上手なキスは男性を興奮させ自分を夢中にさせられますので、好きな男性がいる女性の方はテクニックを身につけて、キスで相手を落とすことも視野に入れましょう。

 

「そのままエッチの流れになってしまうかも…」と不安かもしれませんが、そちらはご紹介した方法を実践すれば上手に避けられますよ。

おすすめの記事